モノクラ

「物と暮らし」に注目してストレスフリーなライフスタイルを目指すブログです。

【ミニマリスト】所有を手放して身軽になろう

f:id:haruki_835:20190817125308j:plain

これまでは何かと所有することがステータスだと感じさせるような世の中の風潮でした。

 

しかし最近はカーシェアリングサブスクリプションなど、所有することから借りることへとシフトしているように感じられます。

 

dentsu-ho.com

 

物は所有することでお金とスペースのコストがかかります。しかも手放す際にも手間とお金を取られる場合があります。

 

しかし、レンタルやストリーミングに頼ることで、物理的なスペースは確保され、費用を抑えることもできます。

 

そもそも物を手元に所有することのメリットとは何なのでしょうか?

 

優越感?それとも劣等感からくる反発?

 

確かに何かを手に入れることで満たされる満足感はあります。しかしそれって長続きしますか?

 

ある程度の時間が経つと慣れてしまい空気のように感じられますよね?

 

haruki-835.hatenablog.com

  

欲求とはそういうもので”始めと終わりが重要”なんて言葉を何かの本で見た記憶があります。

 

どんなに楽しい旅行でも終盤にトラブルがあると全てが台無しになってしまいます。このような感情は物を所有することにもつながってくるのではないでしょうか。

 

実際に手に入れてみると、イメージと違ったりすぐに飽きてしまったりと無駄な時間を費やす原因にもなってしまいます。

 

サブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル

サブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル

 

 

何かを借りるという行為はお試し期間としても有効だと思います。

 

例えば気になっている車があったとして実際にレンタカーで乗ってみる。そうすることでイメージとの一致を確かめる機会にもなります。

 

これは今すぐ自分に必要だと思っても、一度は一呼吸おいて考える時間が必要だと思います。

  

haruki-835.hatenablog.com

 

今はテレビやインターネットで所狭しとCMだの広告が目に留まります。それらを作っている人たちは物を販売するプロですから、消費者の心理をよく熟知していることをお忘れなく。

 

サブリミナルなんて言葉があるように、対象の物を何度も見返すことで、それがあたかも絶対に必要だとの心理状態に陥る原因にもなります。

 

だからといって何も見ないわけにはいきません。それなら考え方を変えるのが得策かと思います。

 

”所有を手放す”

 

この考えにたどり着くことで多くのメリットがあります。

 

  • カーシェアリングで維持費の節約。
  • 音楽配信サービスでハードディスクの容量を使わない。
  • 映画のストリーミングサービスで店舗に借りに行く手間を無くせる。
  • カメラのレンタルサービスで使うときにだけ多くの機材を試せる。
  • シェアハウスで家賃の節約。

 

このように物を所有する暮らしが生んだ弊害から解放されるのです。

 

アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る

アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る

 

  

そろそろ”所有”そのものを手放す時代が来ているのではないでしょうか。

 

まとめ

f:id:haruki_835:20190817125431j:plain

私が多くの物を手放して感じたことは、どんなに物を増やしてもそんなに人生は変わらないということです。

 

私の場合はむしろ悪い方向に向かっていたように感じます。コストもさることながら、それを共有してくれる人も少なかったです。

 

子供の頃、新しいゲームを買ってクリアしたら友達に貸して楽しさを共感できていたことを思い出しました。

 

インターネットの無かった時代は限られたコミュニティでしかシェアすることしかできませんでした。だからこそ人と人との親密性が強かったんだと思います。

 

今となってはあの頃が幸せだったのかな?

 

とはいえそのように記憶に残る経験が一番大事なんだと思います。物で溢れかえった時代だからこそ、”物より経験”を重視する必要性が求められているのではないでしょうか。

 

haruki-835.hatenablog.com

 

【ミニマリスト目線】私の定番ブランド

f:id:haruki_835:20190816101758j:plain

持ち物がある程度は定番化されたので、今回はそれらのブランドを紹介しようと思います。

 

これまで数多くの商品に手を出し、物を減らしながらも試行錯誤してきました。今では愛着を持って使い続けることのできる物ばかりです。

 

haruki-835.hatenablog.com

  

そもそもシンプルな生活に移行してからというもの、趣味思考も変わり、なるべく視覚的にノイズとなりそうな色であったりデザインは避けるようになりました。

 

著名なミニマリストの方たちを参考にしていると、好みまで似てくるようになったようです。動画やブログを参考にして同じ商品を買うことも多かったです。そういった経緯もあってか、どこかで見たことのある物ばかりになりました(笑)

 

 

無印良品

 

服や日用品を主に買っています。素材しかりデザインもシンプルなので何度も同じものを買い続けています。

 

値段もお手頃なので手も届きやすく助かっています。唯一のネックは近隣にないことです💧

 

片道1時間かかるので、ネットでの購入も視野に今後は考えていこうと思っています。

  

 

ユニクロ

 

下着はユニクロ一択です。無印良品の物も試してはみましたが、質感であったり価格の面でこちらを選ぶようになりました。

 

何よりどこにでも店舗があるのは一番の強みですね。但し服に関しては好みの物に巡り会えていません。

 

そこら中の人が着てそうなイメージもあり、かぶりそうなことから手を出しにくいのがネックです。

 

  

Apple

 

今のところiPhoneしか持っていません。しかしその使い勝手の良さから、他のデバイスも少しずつApple製品に変更しようかと考え中です。

 

何よりデザインがシンプルで高級感もあるので満足できます。ミニマリストの多くが所有しているのがわかります。

 

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

 

 

そもそもスティーブ・ジョブズミニマリストだったとの噂もあることから、それに共感できる要素もあるようですね。

 

ブランドというよりかは、作り手の信念みたいなものに惹かれるところも大きいように感じています。

 

キャノン

 

これは完全に私の趣味です(笑)メーカーにはそれぞれ信者がおられるので大それたことは言えません。

 

単純に使い勝手の良さと長い歴史があることから、レンズが豊富なのでこのメーカーに落ち着きました。

  

キヤノン EOS Kiss M(ブラック)・ダブルズームキット EOSKISSMBK-WZK

キヤノン EOS Kiss M(ブラック)・ダブルズームキット EOSKISSMBK-WZK

 

 

もちろん他のメーカーも気にはなりますが、今のところは概ね満足しているので移るつもりはありません。

 

簡単に操作できて満足のできる一枚が撮れるのって相当にすごいことですよね。これも長い歴史で培った技術の賜物なんですね。

 

haruki-835.hatenablog.com

  

THE NORTH FACE

 

普段はアウトドアをしないのに、なぜかアウトドア用品にハマりつつあります(笑)

 

理由はその耐久性と使い勝手の良さが原因です。服に限らず椅子やテーブルなどの部屋で使えそうなアイテムがあれば検討しようと考えています。

 

何よりオシャレですね。今持っているのがTHE NORTH FACEのアウターですがデザインもカッコ良くて気に入っています。

 

  

このブランドの商品は人気があってすぐに売り切れてしまうのがネックです。店頭に並ばなくては買えないものも多々あります。(2019年冬の人気アウターはネット抽選になったそうです)

 

さすがにそこまではしたくないので、すぐに買えそうな定番品しか手を出していません。もっと需要と供給が一致してくれることを願っています。

 

ニューエラ

 

キャップはニューエラと決めています。素材が綿100%なので肌にも優しいです。種類も多くどこでも販売しているので助かります。

 

帽子は髪のセットが面倒な時にいつも重宝しています。また今時期のような炎天下で熱中症対策としても効果を発揮します。

 

  

まとめ

 

ブランドをある程度は統一することで迷う時間を節約できるメリットがあります。特に年中売られているような定番品だと買い直すのも楽です。

 

haruki-835.hatenablog.com

  

その場その場で違うデザインの物を選んでいては、探すのにも相当苦労しますし、それが原因で余計な物を買ってしまう恐れだってあります。

 

迷いを断ち切ることでお金の節約にもつながるので、ミニマルな暮らしを目指したい人にとってはぜひおすすめしたいです。

 

【ミニマリスト】大型連休を生かした物の手放し術

f:id:haruki_835:20190815101923j:plain

お盆休みも終盤戦!皆さんはどのようにお過ごしですか?

 

台風の影響もあり、家でやきもきされている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時こそ物を手放しましょう!!

 

タンスの肥やしになっている服、無駄にスペースをとっている家具や雑貨、読まなくなった本・・・

 

部屋を見渡すと不要な物であふれかえっていませんか?

 

haruki-835.hatenablog.com

  

ダラダラと過ごす暇があったらぜひ周りの環境を整えてみませんか?連休明けには清々しい気持ちで日常をスタートできますよ!

 

今回はあらためてミニマルな暮らしの素晴らしさをアピールしたいと思います。

 

 

貯金が貯まる

f:id:haruki_835:20190815101639j:plain

物を減らすと生活コストが下がります。つまり余計な出費が無くなるのです。

 

一度でもスッキリした空間を味わえば、よほどのことでもない限りそれを維持したくなります。

 

もちろん人間ですから物欲がゼロになることはありません。それでもよく吟味して選ぶようになるので、良質な物で囲まれるようになり、”安物買いの銭失い”も減ります。

  

haruki-835.hatenablog.com

 

人目が気にならなくなる 

f:id:haruki_835:20190317080113j:plain

誰かと比較したり、見栄を張ることが大して意味を持たないことに気付けます。

 

  

”人は人、自分は自分”ですから、他人の人生に左右されるのではなく、自分軸で物事を考えられる思考法を持てるようになります。

 

生活習慣が改善される 

f:id:haruki_835:20190415195306j:plain

物が少ないとそれだけ生活にゆとりが生まれます。つまり自然と悪い習慣も断ち切られます。

 

私はミニマリストになってから、お酒を断ち、暴飲暴食をやめ、早寝早起きするようになりました。

 

haruki-835.hatenablog.com

 

環境が整うと物理的から内面的な浄化へと移行するようです。そもそも物が少ないのに生活が荒れているなんて話を聞いたことがありません。

 

物より経験を重視する

f:id:haruki_835:20190805090223j:plain

物には流行りであったり劣化がある以上、物欲をどんなに満たしても長続きはしません。

 

しかし本を読んでの学びであったり、旅の思い出は記憶となって残り続けます。

  

学び効率が最大化するインプット大全

学び効率が最大化するインプット大全

 

 

つまり物より経験を重視することで大きな満足感を得られるようになります。

 

やる気とモチベーションが高まる

f:id:haruki_835:20190511152131j:plain

一見ミニマリストは感情を失っているように誤解されがちですが(私個人の実感です)、決してそんなことはありません。

 

物が少ないことで生まれる余裕は、夢や目標へのモチベーションにもつながります。

 

haruki-835.hatenablog.com

  

考え時間が増えるので、自分の新しい一面を深掘りできる良い機会だと思います。

 

一旦生活をリセットして、新たな気付きを得られる絶好のチャンスです。

 

まとめ

f:id:haruki_835:20190511152020j:plain

せっかくの連休を生かして新たなライフワークを築きましょう!

 

物への執着を手放すだけで気持ちもきっと楽になりますよ。ある意味ここが台風の目なのかもしれません(笑)

 

日常を快適に過ごせるように、不要な物、悪い習慣を断ち切る努力を今すぐ実行に移してみましょう。

 

  

【節約】外食を控えて健康改善につなげよう

f:id:haruki_835:20190814085541j:plain

私は飲食店に基本一人では入りません。というか入らないようにしています。

 

普段から自炊を心掛けているので、弁当もしくはコンビニで500円以内と決めています。車移動が多いことから食べる場所には困りません。

 

以前は食べ歩きが好きで外食を繰り返していました。すると体重は増える一方だし出費も多かったです。

 

ミニマルな暮らしになってから食生活も改善されたので、脂っこいものは受け付けなくなり、進んで飲食店に入ろうという気にはならなくなりました。

 

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68
 

  

確かに美味しいものを食べれば記憶となって残ります。しかしそれは一時のものであまり長続きはしません。

 

物を所有した時の満足感と同じ感覚です。もちろん思い出としては残るかもしれませんが、それを共有する人がいないと尚更続きません。

 

つまり誰かと会う時や旅先などでは外食して、普段一人でいる時にはなるべく控えるようにしています。

 

この生活を続けたことで貯金もできるようになり、真面目にお金の使い方を考えるようになりました。

  

習慣が10割

習慣が10割

 

 

自炊をするようになってから料理のスキルも上がり、食材へのこだわりも持てるようになりました。

 

食生活は健康と切っても切り離せない関係です。外食ばかりしているとカロリー制限も疎かになり、体重も増えてしまいます。

 

健康改善の観点からも外食を控えることは功を奏しています。浮いたお金を他のことに有効活用もできます。

 

haruki-835.hatenablog.com

  

時には質素で惨めに感じることもあります。しかし明らかなリターンとなって返ってきているので我慢もできています。

 

食欲は人間にとっての三代欲求である以上、ストレスを感じるようであれば、時に羽目を外して美味しいものを食べることも許されるとは思っています。

  

haruki-835.hatenablog.com

 

しかし、どんな時にもメリハリが大事です。自分の欲に従ってばかりでは後悔することも多くあります。

 

自分の器をわきまえて、無理のない節約が求められると思います。

 

まとめ

f:id:haruki_835:20190814085555j:plain

外に出かけると多くの飲食店が軒を連ねています。どれも私たちの視覚に訴えるノイズとなっていることをお忘れなく。

 

健康を心掛けたいのであれば、誘惑に惑わされないように自分に厳しく向き合うことが大切です。そもそも食事とは形になって残りません。

 

特にファーストフード店はどこにでもあります。その場その時でしか味わえないものであるなら別ですが、よっぽど記憶に定着しそうなもの以外はなるべく避けた方がいいと思います。

 

食事に限らず、常に結果を意識してそれが有益に働くのかを検証してみましょう。

 

haruki-835.hatenablog.com

  

【ミニマリスト】本当に必要な家電を検証【白物編】

f:id:haruki_835:20190813103633j:plain

日頃ごく当たり前に使用している家電は、自分の生活環境には不必要な場合もあることに最近気付き始めました。

 

というのも、多くのミニマリストさんたちの部屋紹介などを見ていると、今まであって当然だと思っていた家電が無いからです。

 

haruki-835.hatenablog.com

  

そもそも世間一般の常識みたいなものを、本当に鵜呑みにしていいのかすら疑わしいところです。誰かと比較するのではなく、自分の判断基準で選択する時代が来ているのかもしれません。

 

そこで今回はいくつかの家電に絞って必要かどうかを検証したいと思います。ミニマリスト的な視点なので偏った考えなのはご了承ください。

 

 

テレビ

f:id:haruki_835:20190715094325j:plain

今となっては見る人も減少している印象です。実際に私の周りでも、持っていない人が何人かいます。

 

インターネットが普及している以上、わざわざテレビを通して情報を得る時代ではないのかもしれません。これまでの受け身の姿勢ではなく、自らが能動的に情報を取捨選択する時代に突入したのです。

 

誰にだって時間は限られています。それをダラダラとテレビに時間を割いていては無駄だということに誰もが気付き始めているのかもしれません。

  

haruki-835.hatenablog.com

 

それではこれからの時代に沿ったテレビの意義とはどういったものでしょうか?

 

ioTによってインターネットに接続されることは当たり前になることから、公共放送だけの媒体ではなく、ストリーミング配信やアプリの使用機材としての役割が求められると思います。

 

haruki-835.hatenablog.com

  

パソコンやスマートフォンにはない大画面を生かした迫力であったり、上質なサウンドなど、部屋のスペースを取られる以上それに見合った機能が求められます。

 

テレビ不要論を打ち消す何か新しい付加価値を提案していかなければ、これからの時代には生き残っていけないと思います。

 

洗濯機

f:id:haruki_835:20190813103654j:plain

部屋を圧迫する家電の1つです。とはいっても毎日服を着る以上、必ず洗濯は必要です。

 

近頃は乾燥機能を備えたものも充実しているので、単身住まいの人たちにとっては大いに重宝されるかと思います。

 

今時手洗いだけでは効率も悪いです。近所にコインランドリーがあれば助かりますが、手間や時間、お金だってかかります。

 

しかし、コインランドリーだと乾燥機能を備えた機材があるので、洗い物を干すスペースを確保しなくて済むメリットがあります。

  

 

⇧乾燥機能を備えた洗濯機はまだまだ高額なのと、大型でスペースも奪われるので簡単に手に入れられるものではありません。

 

そのような意味ではどちらも一長一短です。スペースを犠牲にするか、手間を犠牲にするかは個人の価値観に依存するところがあるようですね。

 

電子レンジと冷蔵庫

f:id:haruki_835:20190813103706j:plain

なぜ2つをセットにしたかというと、冷蔵庫がなければ長期保存はできないですし、電子レンジがなければそれらを温めることもできないからです。

 

どちらか一方では効率的に悪い気がします。もちろんその日食べるものしか買わないという選択をするのであれば冷蔵庫は不要となります。

 

また常時適した温度を求めるのであれば両方が必要となります。結局は個人の価値観に依存するところがあるようですね。

  

 

私自身は実際にどちらかを手放したことはないので判断はできませが、その分のスペースを確保しなければいけないのも事実です。

 

スペースを取ってまで効率を犠牲にするつもりはありませ。しかし実際に持たない暮らしを体験してみないことには何とも言えません。

 

掃除機

f:id:haruki_835:20190813103732j:plain

掃除機も多種多様で従来のもの、ワイヤレスでスティック型、ロボット掃除機など選択肢はさまざまです。

 

そもそも掃除機を手放してクイックルワイパー、または雑巾がけなどといった方法も考えられます。

 

部屋を綺麗に保つにはどちらを選択しても結構です。時間を節約したければロボット掃除機を購入してもいいですし、徹底的に隅々まで綺麗にしたければ従来の掃除機または雑巾がけを選べば済む話です。

 

  

これに限っていえば家の大きさも関係してくると思います。何部屋かあるようであれば、掃除機の方が効率がいいのかもしれません。

 

各部屋にロボット掃除機なんて生活も理想ですが、現実的ではありません(笑)そもそも床が物で溢れていると動き回れるスペースも確保できません。

 

掃除機うんぬんの前に物を減らすことから始めるのが一番なのかもしれません。これはあくまでミニマリスト目線です。

 

haruki-835.hatenablog.com

  

まとめ

f:id:haruki_835:20190813103746j:plain

電化製品を当たり前に揃えることがステータスなんて時代はとっくに終わりを迎えたように感じられます。

 

物が増えるとそれだけでスペースもとられ、電気代などのコストもかかります。故障や劣化によっては買い換えも検討しなければいけません。

 

常識に従うのではなく、自分の価値観を大事にすることが一番大事だと思います。つまりこれからは当たり前を疑う精神が必要なんだと感じました。

 

haruki-835.hatenablog.com

 

【ブログ論】ボツにした記事の生かし方

f:id:haruki_835:20190812194150j:plain

ブログを下書きしていると良からぬ方向へ行ってボツになることが多々あります。

 

例えば

 

  • 自分よがりな文章になってしまった
  • 何を伝えたいのかわからなくなった
  • 単なる愚痴(掃き溜め)になった
  • 面白くなかった
  • 文字数を稼げなかった

 

以上の理由からボツにしたブログをただ消すのはもったいなく感じたので、何か生かせる方法がないのかを模索してみました。

 

 

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

 

  

ネタ切れの参考に使う

f:id:haruki_835:20190812194217j:plain

ブログを書いているとネタが尽きることはよくあります。そんなときにボツになったブログから掻い摘んで引用します。

 

haruki-835.hatenablog.com

  

前は自分の中で響かなかったネタであっても、今が旬だったりすることもあります。

 

ネットの記事を参考にするのも手っ取り早いですが、過去の自分の考えと照らし合わせることで新しい発見があったりするかもしれません。

 

思考を整理する時に使う

f:id:haruki_835:20190812194238j:plain

悩みや不安を抱いた時にボツネタに限らず過去のブログを読み返すことで解決するかもしれません。

 

気分の浮き沈みはよくあることですから、過去の記事を参考にすることで悩みが晴れる場合もあります。

 

その時々の心境を思い返して傷を浅くすることができれば願ったりです。

 

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

  

アップデートして生まれ変わらせる

f:id:haruki_835:20190812194304j:plain

一度はボツになっても修正を加えることで、新記事に生まれ変わらせることができるかもしれません。

 

場所によっては多く読まれる可能性だってあります。知識は毎日増えることから、過去と今の考えを合わせることで1つの記事が出来上がります。

  

 

そうなることを願うのであれば、すぐに消してしまうのは早いのかもしれません。読まれる読まれないは別にしても、何か参考にできることはあります。

 

自信が無くてもアップしてみる

f:id:haruki_835:20190812194318j:plain

これが一番手っ取り早いのかもしれません。自分では納得できなくても共感してくれる人はいるのかもしれません。

 

もちろん自分よがりで読者そっちのけの文章ではアクセスも稼げないことは承知です。しかし更新が滞るよりはマシなのかな?

 

haruki-835.hatenablog.com

  

ブログのスキルを高める上でも消すくらいなら、思い切って出してしまったほうがいいのかもしれません。

 

まとめ

f:id:haruki_835:20190812194333j:plain

納得できない記事でも1人でも共感してくれる人がいれば出すべきなのかもしれません。しかし、気付いた時には日記のようになってしまったこともあります(笑)

  

haruki-835.hatenablog.com

 

いろいろと分析するためにもボツになったものもしばらくは残してみようと思います。

 

もっと文章力が身に付いたら日の目を見ることもあるかもしれません。その時はよろしくお願いします🙇‍♂️

 

【節約】大型連休の注意ポイント

f:id:haruki_835:20190811112648j:plain

お盆の大型連休を皆さんはいかがお過ごしですか?

 

故郷に帰省したり、レジャーを楽しんだりと、ついつい財布の紐が緩みがちではあると思います。

 

haruki-835.hatenablog.com

  

しかしそれを狙ってか?あらゆるお店ではセールを始めたり、CMや広告で客を惹きつけようとしているように感じられます。

 

大型連休だからと気を許しては、まんまと購買意欲の罠にはまってしまいます。

 

だからこそ注意が必要です!

 

羽目を外したくなるのは分かりますが、後で後悔しないためにも、連休中に気を付けるポイントを私なりに考えてみました。

 

 

商業施設に行くのを控える

f:id:haruki_835:20190811112706j:plain

大型連休にわざわざ商業施設に行っても財布の紐が緩むだけです。必ずセールやイベントをやっているので余計な出費が増えてしまいます。

 

もちろん値段に限らず、今すぐ必要である物なら仕方がないと思います。

 

しかし、なんとなく理由も無しに店頭に足を運んでは、ついつい無駄遣いをしてしまう可能性があります。それを大型連休のせいにしたところで何の解決にもなりません。

  

思考と暮らしをシンプルに 人生を変えるモノ選びのルール
 

 

もちろんネットショッピングも同様ですが、価格よりも必要性と質感で選ぶことが重要です。

    

行き先を決める際は、はっきりとした目的意識を持って見定めることが必要です。

 

経験を積む

f:id:haruki_835:20190811112720j:plain

思い出になる旅行であったり、体験型のレジャーなど、今しか出来ない経験を積んだ方が幸せになれると思います。

 

わざわざ物欲を満たしたところで特に大きな変化は起こりません。そこに残るのは優越感や一時的な満足感だけです。

  

これからを生きるための無敵の―お金の話

これからを生きるための無敵の―お金の話

 

 

その場、その時の状況を確かめて、自分に必要な体験をするべきだと考えます。

 

大型連休こそ物より経験です!

 

普段と変わらない暮らしを心掛ける

f:id:haruki_835:20190811112741j:plain

「大型連休だから◯◯に行かなきゃいけない」とか「◯◯をしなきゃいけない」など、特別に意識する必要は無いと思います。

 

普段通りの時間を過ごすのも、英気を養う上では必要ではないでしょうか。日頃の疲れを癒すことだって1つの過ごし方です。

  

haruki-835.hatenablog.com

 

連休明けに誰かの自慢話を聞くのを恐れたところで、結局は他人の人生です。むしろ余計な出費を抑えることができた自分を褒め称えるべきです。

 

あくまで自分のペースを保ちつつ、周りに左右されない心掛けが必要だと思います。

 

まとめ

f:id:haruki_835:20190811112752j:plain

大型連休をあまり意識し過ぎると、我を忘れて余計な行動に移る可能性があります。

 

情報や雰囲気に意識を集中してばかりでは、自分の時間を犠牲にしてしまう恐れもあります。

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

 

楽しむこと、欲求を満たすことも大事ですが、貴重な時間を生かして、今しかできないことに着目してみてはいかがでしょうか。